• ホーム
  • 商品紹介ならYouTubeを用いた戦略を!動画は相手に伝わりやすい!

商品紹介ならYouTubeを用いた戦略を!動画は相手に伝わりやすい!

YouTubeは世界一の動画投稿サイトで、個人ユーザーから企業まで毎日数え切れないほどのコンテンツが投稿されていますが、テキストベースのコメントだけのやり取りでは伝えきれない内容も動画であれば視覚的に訴えることができ、商品紹介をしてその良さを的確に顧客へと届けられる方法です。

ECサイトでファッション用品を取り扱う場合には、静止画とサイズなどの文字情報だけでは実際に身につけた際のフィーリングを掴むのは困難です。しかし、登場人物が実際に身に付けている様子を動画コンテンツで閲覧することで大きさや使いやすさがダイレクトに伝わります。そこでこの品物は良いものだと感じてもらうことができれば優れたブランディングとなり人気の醸成に繋がります。

YouTubeは一見すると発信者側が一方的にコンテンツを送信しているかに思ってしまいがちですが、それぞれのコンテンツにはコメントが投稿できるのでYouTubeそのものがSNSとして機能する側面を持っているほか、投稿された動画のリンクを投稿する際に貼り付けるなど他のSNSとの連携も可能で、ユーザーからの生の声をフィードバックしてもらえるのでブランディングにも役立ちます。

他のSNSのフォローに相当する機能にチェンネル登録があり、登録をしてもらえば新たな動画の投稿が行われるとその旨がメッセージで知らされるほか、登録者数が多ければランキングの上位に入り新規のユーザーが流入してくる大きなきっかけとなります。それがさらに他のSNSとの連携で拡散すれば新規のチェンネル登録者も増加し、ブランディングを行いながらフィードバックを得られるチャンスが広がります。

また、YouTubeではYouTubeパートナープログラムに加盟することで動画の再生回数に応じて広告料を得ることも可能です。商品紹介やECサイトへの誘導に加えて、ここでの広告収入も新たなサイドビジネスの戦略として注目されています。他のSNSと同じように良いと思った商品やサービスであればユーザー自らが拡散してくれるのは宣伝やマーケティングに役立つのはもちろんのこと、このプログラムに加入していた場合は動画を閲覧してもらうことで収益を得られることから、単なるファッション用品などの宣伝のみに留まらない大きなビジネスとなる可能性も秘めています。

YouTubeで人気コンテンツを公開して人気を得ている人物の呼称で流行語大賞にもノミネートされたYouTuberの中にはこのプログラムだけで年間数億円もの収益を上げているケースもあり、当初は商品紹介で大きさや使いやすさをより分かりやすく顧客に伝えるのが目的だったものが、戦略によってはとてつもない収益を上げるビジネスになる可能性も秘めている点も見逃せません。

関連記事