• ホーム
  • SNS運営代行の仕事がある時代!お小遣い稼ぎにはちょうど良い?

SNS運営代行の仕事がある時代!お小遣い稼ぎにはちょうど良い?

SNSを利用した集客やマーケティングを行うには、さまざまなツールを駆使してある程度の自動化をするのは不可能ではないとは言え、その多くは人間がキーボードやマウスを操作しています。一時期は自動化ツールの販売がひとつのビジネスになりましたが、SNS側でインターフェイスのデザインを変更すれば機能せず意味の無いものとなり、結局は手動によるものが最もコストパフォーマンスが高いと回帰しました。
とは言え、ひとつひとつの操作を行うのは時間もコストもかかり、1人で行うには膨大な労力となります。1つのサイトで大きな収益を得られるのはほんの一握りに過ぎず、多くのケースでは薄利多売でいくつものサイトを掛け持ちしているケースがほとんどです。

SNSを利用したマーケティングでは商品を紹介するつぶやき、写真や動画を投稿して良さを知ってもらいECサイトへと誘導して購入してもらうのがポイントです。ブログを利用する場合はSEO対策を行いサーチエンジンの検索上位に入ることを目指し、SNSと同じように文章や写真、動画で商品を紹介してECサイトへと誘導します。

コンテンツの内容は自身で訴求力のあるものを作成できればベストですが、場合によっては競合するサイトを参考にして、著作権法の問題にならない範囲でリライトをするケースもあります。ブログの場合ひとつだけ違うのが、ここでアドセンス広告を掲載すれば広告収入を得ることができます。

ここでECサイトそのものも自身で運営している場合は商材の仕入れや在庫管理、顧客からの注文の受付や質問への対応なども行わなければなりません。情勢は常にリアルタイムで動いていることからトレンドを的確に見極めて売れる商材を選んだり、SEOを強く意識した記事の投稿を行うことも大切です。

上手く行けば大きな収益を得られる可能性を秘めている一方で、これらの作業を全て個人や少人数の企業で行うのは困難なことからSNS運営代行も新たな仕事として誕生しました。多くのケースではそれぞれの業務を小分けにして、例えば依頼を受けた商材の写真や動画を撮影してSNSにつぶやき投稿したり、ブログに掲載するコンテンツのリライト、ECサイトを運営しているならば在庫管理や顧客のユーザーサポートなどの仕事をSNS運営代行として委託しています。

一度人材を集めて全ての業務を上手く回転できるようになれば、それぞれのSNSの利用規約に反する投稿はしないように監督や指導を行う必要はあるものの、あとは依頼をするだけで収益を得ることが可能なことからSNS運営代行に委託するケースが増えているのも見逃せません。

逆に依頼を受けた側は監督指導された内容に従ってさえいれば短時間の簡単な作業で給与を得られることから、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして良いのに加えて、歩合で給与が支払われることが多く頑張り次第で稼げることからも人気です。

関連記事